モテないわけではないが、どうしてもあの子に限っては本調子が出ない。気持ちが先に走ってしまって、本当の自分をさらけ出せないあなたに速報!

気持ちコントールでシャイな自分からサヨナラ。

気持ちが先走って照れてしまった時、どうすれば?!

気持ちが先に行くというのは、相手との距離があるということです。意識してない人とは会話がぐんぐん弾むのに・・なんてがっかりしていないで。共通の友達を作って、バリア
を薄くしていけばお互いに顔馴染みになり、その間に相手のことをもっと知るきっかけができ、さらにバリアを薄くして行くことが可能なのです。相手の反応をきにするあまり、声をかけにくいなら、信用のおける友人に一役買ってもらいましょう。相手と馬の合いそうな友人にお願いしてみては?

コレ知っておいて!

人間好意を持たれて嫌な気がする人はいないのです。好意を持たれているのを認識し始めると、相手も好意を持ち始めたなんて話はよくあります。実は「誘ってみようか」とあなたが思った時ほど、勝負時なのです。振られたとしても、次回のための勉強にもうなっているのです。

あの手この手:

●人は誰でも困っている時に、手を差し出してくれた相手を邪険にはできないものです。相手が困っている時こそが、好印象を残す最大のチャンス。思い切って手を差し出してみよう。
●相手の良い評判を流すのも、とてもいい戦略です。「また聞き褒め」は、好印象を与えます。「●●さんがあなたのこと褒めてたわよ」と、聞いた瞬間、あなたの印象はかなり上がるのです。

勇気を出すのは、なかなか簡単なことではありませんが、相手を気持ちよくしてあげるこ
とで、自分も爽やかな気分になるはず。ぜひお試しあれ!