家の中でぼーっと「彼女がいたらもっと楽しいのに」「彼女が欲しい」と頭と心で思うだけでは、何も始めりません。
少しづつでもいいので、行動に移してみることであなた自身に変化が訪れます。
たったの20個の項目です。今日から1つづつ、できそうなことから始めてみましょう。きっと何かが変わってきます。

生活習慣編

01:いろんな種類の男友達を作る
ただ単に飲み会に行くだけでも、そこには出会いが潜んでます。異なるタイプの男友達を作ることで、行く場所も、遭遇する女性のタイプも変わってきます。

02:趣味を増やす
一つのことに固執しないで、いろんなことに幅広く挑戦することで、多くを吸収することができます。話題も増え、考え方も柔軟になりとても良いことだと思います。

03:クラブやイベントに参加
人が多く集まるところへ出かけるこ事により、ナンパ経験がつまれていきます。
失敗したからといっても気にしなくなる、図太さが育ちます。

メンタル編

04:「不可能という言葉はない」
思い込む事で、自身が表情から現れてきます。女性は、少し自身がある男性が好きなのです。

05:会話の練習
何も、話したからといって絶対に連絡先を、交換しなければいけなくはありません。
どんどん話しかけて、会話の腕を磨きましょう。

06:本望がむき出しになっていないか?
女性にがっついてしまうと、必ず転びます。なぜなら女性は押せば引く生き物だからです。
コミュケーション編

07:チャットの返信の長さを相手に合わせる
返信内容が短すぎても、相手のモチベーションを下げてしまいます。逆に長文になってしまっても、ウザいだけです。

08:返信しやすいメール
自分からメッセージを送る時には、必ず相手が返信しやすいように「最近どう?」などと、
「?」の質問を付け加えましょう。

09:独りよがりの話題は禁物
相手に質問を投げかけるようにしましょう。自分のことばかりでは、女性がゲンナリしてしまいます。

10:君は特別
特別扱いしましょう。お願い事も「君なら間違いないと思うから」などと、あえて”君だから”
を意識しましょう。ただし、連呼は禁物です。

11:俺は男
重たい荷物を持ってあげたりなど、男らしさをアピールしましょう。

さていよいよ誘う時に

12:レストランなどは必ず予約する
これは一番女性ががっかりする瞬間です。レントラン難民にならないように、おしゃれなレストランを事前に予約しておきましょう。スマートな印象を与えることができます。

13;デート当日は清潔感を出す
かみ、つめ、シャツのシワなどには必ず気をつけましょう。汚いイメージの男性の隣には、女性は並びたくありません。

14:自分を丸出しにしない
徐々に慣れて行くまでは、距離感を保ちましょう。このパーソナルスペースを女性は縮めたくなる生き物なのです。
15:すぐに告白しない
3、4回目のデートで告白しましょう。これでダメなら諦めた方が良いでしょう。

禁止項目

16:拒否の意思を示された相手に継続してアプローチ
あまり行為を持たれてもいないのに、ガンガン押しまくってはただの「嫌な奴」「ウザい奴」
の称号をいただいてしまいますよ。

17:自慢話
自慢話ほど、退屈なものはありません。しかも有言実行できないような話をしてしまうと、
信頼関係も何もあったものじゃありません。

18:突然FaceBook
知り合ったからといってすぐに、友達申請を出してしまっては「軽い奴」「図々しい奴」と思われてしまいます。ここについては、女性から友達申請が来るようにするのが一番です。

19:気を使わない
女性がヒールで来ているのに、たくさん歩かせてしまったり、可愛い方の開いたニットでおめかしして来てくれているのに、寒空の下にいるなど。女性には徹底的に気を使ってあげましょう。

20:お手入れ
お願いです!!歯ブラシは絶対忘れないようにしてください。あと、口臭チェックも。
ここを怠っては、100人にアタックしても負け続きになってしまいますよ。

まとめ

いかがでしたか?
たった20か条、されど20か条。簡単にできるところから早速スタートしましょう。