「出会い系」と、今では普通に恥じらいもなくこの言葉が出せる時代になってきました。
一昔前であれば、何かいけないことをしているような日々がする言葉でしたが・・・・
この出会い系の仲間、 アメリカのマッチングサイト「Tinder」をご存知でしょうか?
この「Tinder」について、今日は少し語りましょう。

「Tinder」ってなんだ?

「Tinder」はアメリカ国内でおよそ3000万人の利用者がいると言われている、「出会い系サイト」です。
そもそもが、海外のサイトなだけあって、利用者も海外在住の方がとても多いのです。
かといって、地球の反対側の異性と知り合うといったわけではなく、ご自身の所在地より一番近くにいるメンバーが反映されるのです。
この「Tinder」、Facebookと連携させるだけで登録ができるという手軽さも、人気の秘密だそうです。
Facebookでの友人情報や位置情報などから、アプリが勝手に写真を出してきてしまうため、条件検索ができないといったところは、好みの異性と知り合うチャンスを減らしているとも言えます。

「Tinder」やってみる価値がある方

:なんと、料金が無料で異性の写真が見られるというところから、なんとなくお探しの方には、もってこいなサイトです。
:外国人好きの方にも、オススメです。外国人の方々とお近づきになるツールの一つです。

「Tinder」やってみる価値がない方

:結婚を前提に真剣にお付き合いを進めていきたい方。
:安全性を求める方

それでも「Tinder」やってみたいと思う方には

:とにかく素敵な笑顔で写真を撮る
:清潔感あふれる写真をアップする
:ペットなどと一緒に写っている優しいイメージの写真
:プロフィールをきちんと書く

などといった、好印象な写真をアップするのをお勧めします。

まとめ

日本の出会い系サイトに飽きてしまった方、無料ですので少し覗かれてもいいかもしれません。
使用する、しないは一度覗かれてからお決めになられてはいかがでしょう?