そうそういつまでも隠せるもんではない、ED。勃起不全というやつ。
うじうじ悩んでいると、さらにひどくなっていく手強いやつ。
精神的なものから肉体的なものまで理由は様々だが、肝心なのは「彼女」との関係。
思い切って伝えたら、”気”はかなり楽になるはず。

カミングアウトする?しない?

カミングアウト、するもしないも結局のところ、いわざるおえない状況になってしまう。
それもそのはず、隠し通せるものではないのだ。
「彼女」からすると、”自分に興味がなくなった”、”他に女性がいるのかも” などと、
読者の心情とは裏腹に、”俺たちのせい”になってしまう。

軽いスキンシップで終わってしまう関係が続けば、それはそれは、「彼女」の方にしても、
気が気でなくなる。”浮気”という濡れ衣を着せられてしまう前に、とっとと告白してしまった方がいい。

そんな女性たちの心理

もし彼がEDだったら伝えてほしいですか?との問いかけに女性は・・・

「わからないけど、黙っていられたら困る」
「本音をいうと言ってほしいですよね。わからないままだと悲しい思いをするので」
「自分に魅力がないと思うのは、悲しいので言ってほしい」
「わかった時点で相談してほしい」
との声があがっている。
やっぱり「彼女」達も彼のことは知りたいのだろう。
それに、セックスレスほど悲しいものはない。スキンシップがあるからお互いに愛おしいと思えるのではないだろうか。

続いて「EDだと伝えられたら」には・・・

「一緒に病院に行ってあげたい」
「教えてくれてありがとう、と言います」
「最初はびっくりするかもしれないのだけど、なんとか一緒に工夫したい」

などと、優しいじゃないですか。

前向きに

こんなに優しい「彼女」たちの声を聞くと、治療にも前向きになれるってものです。
大切な「彼女」のためにも、気持ちを切り替えて前向きに治療に励みましょう。