腹筋は見た目だけじゃない:体幹を鍛えてスッキリボディー

一生懸命外側の筋肉だけ鍛えようとしてしまうと、逆に体に負担がかかってしまったり、一向にボディーがスッキリしなかったり・・・
実は、肝心なのは体幹を鍛えることなのです。体幹を鍛えることによって、ボディーが思った以上にスッキリしてきたり、腰痛の予防にもなります。自宅で簡単にできるエクササイズで、スッキリ引き締まったお腹を目指しましょう。

始める前の基本=呼吸の仕方

息を鼻から吸って、口から大きくはきだす。はきだす時は「フゥ〜」ではなく、「ハァァー!!」と大きくはきだすように。
おへその周りの力は、息を吸う時もはく時も入りっぱなしにしておきますが、息をはきだすときにはさらに、おへその奥まで筋肉をえぐるような感じで呼吸を行っていきます。

 

テレビを見ながら「ハァァー!!」

01: 両腕・足を肩幅の広さに広げ、肘は写真のように肩の真下に位置させます。
02: 肩から足までが、綺麗な斜頸になるようにお尻とお腹をへっこめます、
03: このときに3秒息を吸って、3秒はきだす。はきだす時は「ハァァー!!」とググッとお腹をえぐって。

1日目〜3日目
30秒この体勢をしっかりキープします。
4日目〜7日目
1分この体勢をキープするというように、3日毎に30秒ずつ長くしていきます。

コマーシャルの間に「ハァァー!!」

コマーシャル中には別のエクササイズ。
01:両足を上に向けてあげておきます。
02:両肩を床から3、4センチ水平にあげます。このときに顎が上を向いてしまったり、
頭のみを上にあげようとせず、あくまで肩を上に上げるイメージで。
03:この後に、「ハァァー!!」とお腹をえぐりながら、両手を足の方に持ってあげてきます。
CMの間にできる範囲でやってみましょう。

 

続けることによって、じわじわ効果が現れるエクササイズ2つを紹介させていただきました。見た目だけの腹筋出なく、スッキリイケてるボディーを目指しましょう。