自分では気づいてなかったけど、人から言われて初めて気がつくといった事も。
気になればきになる程、どんどんハゲてきているような・・・

「このままにしておくと大変なことになりますよ」などといわれて、ドキッとしたことはありませんか?
だからといって、通院する時間もなければ、経済的にもそんな余裕がないなんてかた、いらっしゃるのでは・・・

そんなあなたに必見! AGAクリニックと個人輸入代行のそれぞれに違いについて知っておくのも良いかもしれません。

 

AGAクリニックの場合

通院する必要がある
治療費は高額だが、国内製の治療薬が処方される
血液検査が行ってもらえる
症状の進行状況が把握できる

個人輸入代行業者を使用した場合

通院の必要がない
治療費が安く抑えられる
自宅まで商品が届き、薬をわざわざ処方してもらわなくてもいい
国内にはない、ジェネリック医薬品が使用できる

 

費用の違い

費用においては、断然個人輸入代行業者を通して、治療薬を入手された方が安価ではある。
安価とはいえ、症状は自己判断になり、現状について把握できないなどと、すべて自己責任の範囲内となります。

 

まとめ

その時々の進行状況が知りたい、経済的には問題がない、国産の医薬品しか使用したくないといった方にはクリニックがお勧めです。
時間がない、経済的に余裕がない、などという方には個人輸入代行業者を通して、正規品の
ジェネリック医薬品を入手という事も可能です。

お薬を服用して 「薄毛」「はげ」を治療していくわけですから、ご自分によくあった方法で
治療を進められてはいかがでしょうか?