バイアグラ、皆さんもうご存知ですね。名前は聞いたことはあるのだけれども、このメンズの救世主について、もう少し知りたい気持ちは少なからず誰でもあるはず。

バイアグラ?ジェネリック?

遠の昔に特許期間が切れているバイアグラ。日本も含む、世界中の大手製薬会社がこぞって、バイアグラのジェネリックを製造、販売している。
ジェネリックと聞いてもピンときませんか?テレビではよく拝見することの多くなった、ジェネリック医薬品のCM、あれのことです。「お値段安め・・・」と言っている、あのCM
です。

で、何が違う?

バイアグラのジェネリックとはいえ、高性能。中にはライセンス契約済みの会社まで、存在します。ジェネリック医薬品と呼ばれるには、それそうなりの有効試験などの壁を乗り越えなければなりません。初代バイアグラとバイアグラのジェネリックの差はプラスマイナス15%程といわれてます。
有効成分シルデナフィル、これこそが初代バイアグラ殿がとった特許成分。
バイアグラ25mg、50mgというのは、このシルデナフィルの容量なのです。

で、購入は?

金銭的に余裕があるなら、医療機関で手に入ります。それぞれの医療機関で、どのタイプのバイアグラが取り扱われてるかは、行ってみるまでわかりません。
では、みんなどうしてるのか?
個人輸入代行業者が「救世主バイアグラ」が、あなたを助けにやってくるのを手伝ってくれています。リスクを逃れるためにも、ホームページ上に書いてある詳細をきちんと読みましょう。

でも、副作用が・・・

副作用で報告されているものとして、頭痛、ほてり、消化不良、鼻づまりなどがあげられてます。特に持病があるメンズは、医師に相談してからにしないと「救世主」が「地獄への道先案内人」になってしまうので、必ず受診してから。

いかがでしたか?気になる「救世主バイアグラ」。ちょっとした知恵袋でした。